中学校社会科教師Pikaryaの記録

中学校社会科教師4年目。「自由と自治」がモットー。学びのポートフォリオとしてのブログ。ホームページはこちら。https://www2.hp-ez.com/hp/bunburyodo/page1

特別活動

離任式の計画【生徒会活動の集大成】

自分の学年にいらっしゃった先生が、事情があって、2学期から教育委員会の方に移動になりました。急なことだったので、離任式もできていなかったんですね。 その先生は指導力抜群。多くの生徒から人気。もちろん、自分も大尊敬する先生でした。 そしたら、…

生徒総会について

本年度、自分は特活主任になりました。 生徒総会を新たに仕切れる担当です。 生徒総会とは、生徒一人一人が学校のルールや方針について議決に関われる機関。 ただ、今までは、ただの定例行事になってしまっているところがあって。 ということで、今年は生徒…

プロジェクトって大事【生徒会の活動から】

本校の第1週は、生徒会が大活躍。 毎日毎日、活動しています。 まぁ、その分特活主任は仕事ばかりで回らない日々を過ごしているのですが(笑)、生徒の成長と直結している仕事だから、やりがいがある分、楽しく過ごせています。 さて、明日は生徒会が企画運…

反省【部活動説明会にて】

今日は、部活動紹介でした。 挨拶が良かったねぇ 凄い演奏だったよ! 面白かった! 格好良かったよ クラスの生徒にも、学年の生徒にも、皆褒めたり勇気づけたりを意識して接しているのだけれども 自分の部活の子たちには、褒めることよりも先に 挨拶の声が小…

安心感を形成するために【全員と自己紹介】

学級開きから2日目。人間関係を広げ、安心感のある学級にしよう、という目標のもと、全員と自己紹介を実践しました。 1 自己紹介の記入(朝自習に実施) 自己紹介として、「好きな◯◯(いくつでもOK)」「私の弱点」「3年生になって楽しみなこと」「3年生…

最後の道徳はエンカウンター【クラス全員の「よいところ探し」】

自分の勤務校は、来週の月曜日が終業式。3月26日(月)。中々遅いんです。 というわけで、3月23日(金)まで授業がありました。ちょうど道徳が入ってくれたこともあり、クラス最後の道徳。 ありがちな実践だけれども、1人1分で、「ありがとう」「い…

若者が投票に行かないのは社会科の敗北か?【教育現場ができること】

若者の投票率が低い 若者が政治に関心がない と、選挙があるたびに巷ではよく言われます。 総務省|国政選挙の年代別投票率の推移について 昨年度の衆議院議員選挙でも、20代の投票率は33%だったのに対し、60代は72%と大きく開きがあります。こう…

苦手なこと【価値づけができない自分】

教員になった時から、苦手だなぁ、と感じることがあって。それは、誰かの行動に対して、価値づけする語彙力や力量がないなぁ、ということ。 一つ目。学年集会での話。 この前の学年集会。何の打ち合わせもなく、急に生徒に1年間の思い出を話してくださいと…

まだまだ力不足【突発的な特別活動への対応力】

今日の6時間目は、三年生を送る会の練習。 ダンスから最後のフィナーレのくくりを実施。正直、グダグダな展開で、生徒も楽しくはやっているけれども、真剣には取り組めていない感じ。 若い女の先生が、声を張り上げながらフィナーレの体型作りをしている。…

別の山を登っていた【一年間の学級経営を振り返る】

赤坂真二さんの新刊。『最高の学級づくりパーフェクトガイド』を読み進めています。 最高の学級づくり パーフェクトガイド 指導力のある教師が知っていること 作者: 赤坂真二 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2018/02/16 メディア: 単行本 この商品を…

プロジェクト型へのデザインを意識した特別活動【三年生を送る会の練習にて】

現在、ダンス部、トワリング部、演劇部、大道具・小道具部などに分かれ、三年生を送る会の準備中。 自分は、トワリング部を担当。 隣のクラスを担任されている先生が特活の指導が上手で、昨年度から色々と教えて頂いていました。そのおかげで、今年は自分の…