中学校社会科教師Pikaryaの記録

中学校社会科教師4年目。「自由と自治」がモットー。学びのポートフォリオとしてのブログ。ホームページはこちら。https://www2.hp-ez.com/hp/bunburyodo/page1

教育論

離任式の計画【生徒会活動の集大成】

自分の学年にいらっしゃった先生が、事情があって、2学期から教育委員会の方に移動になりました。急なことだったので、離任式もできていなかったんですね。 その先生は指導力抜群。多くの生徒から人気。もちろん、自分も大尊敬する先生でした。 そしたら、…

大学の授業を参観しての雑感

縁あって、先日、フィールドワークに関する大学の授業を参観してきました。 自分の関心から参観させて頂いたため、詳しいことは書けませんが、コンテンツは自分には大ヒット。その地区の役所の職員さんが、豊富な資料をもとに、地区の現状の解説をしてくれま…

他人の物語ベースから自分の物語ベースへ【前田裕二さんと宇野常寛さんの動画を見て】

通勤中は車の中で動画を見ることが日課となっています。 最も見るのが多いのは、こちら。 卓球部を持っているので、どうしても毎日の更新が気になってしまう。 あとは、自分の興味関心に従って、Youtubeで動画を漁っているのですが、今日の朝見たのは、この…

粋な大人になりたい【まだまだ我に勝てない自分】

今日は暑かった。 暑かったので、学校全体で熱中症対策として部活をなしにし早帰り。 明日、最後の大会の代表校決定戦がある女子卓球部だけが学校に残っていました。 自分は男子卓球部の顧問。ずっと隣でその子たちの頑張りを見てきて、心の底から「頑張れ!…

正論を振りかざしていた自分【自分の中学校時代を振り返って今の自分を反省】

自主勉強、毎日出せよ 本気で練習に取り組めよ 継続が大事だよ 正論って学校にたくさんある。そして、その正論。自分はよく振りかざしてしまう。 間違ってない言葉だから簡単に使ってしまう。正しい言葉だから、使い勝手がいい。 でも、正論って響かないんだ…

これからの公教育の役割って?【公教育のリソースをゼロベースから考える】

これからの公教育が担う役割って何なのだろうか? 最近、そんな問いに向き合いながら、日々を過ごしています。 自分の教科である社会科は内容教科で、最も変わらなければならない教科だなぁって思っています。 社会科の中学校程度の学習内容って、インターネ…

休み時間ってどんな時間?【先輩と話して考えたこと】

休み時間ってどんな時間? この質問って、実は教育観を露わにするなぁって思いました。 昨日、同僚の先輩と話をして。 「休み時間って、自分は、生徒の権利だと思うんですよね。だから、授業オーバーはしないようにしているし、授業もチャイム前には極力はじ…

前提を疑ってみる【修学旅行について思うこと】

先ほどのブログに書いた通り、修学旅行自体は、とっても充実したものでした。 ただ、修学旅行で当たり前とされている前提を疑ってみることは必要かな、と感じた部分もありました。 ① 班別行動 さて、修学旅行で京都に行くほとんどの学校が、2日目を班別行動…

最近のこと

最近は失敗ばかりで。。 初任以来の失敗続き。。 外に学びに出るようになりながらも、いやいやそれどころじゃないやん、って自分もいて、大変な日々でした。 もう、挙げていったらきりが無いのだけれど。。 1 家庭訪問。気付かず、別の方の土地に止めてしま…

生徒総会について

本年度、自分は特活主任になりました。 生徒総会を新たに仕切れる担当です。 生徒総会とは、生徒一人一人が学校のルールや方針について議決に関われる機関。 ただ、今までは、ただの定例行事になってしまっているところがあって。 ということで、今年は生徒…

反省【部活動説明会にて】

今日は、部活動紹介でした。 挨拶が良かったねぇ 凄い演奏だったよ! 面白かった! 格好良かったよ クラスの生徒にも、学年の生徒にも、皆褒めたり勇気づけたりを意識して接しているのだけれども 自分の部活の子たちには、褒めることよりも先に 挨拶の声が小…

「目標と学習と評価の一体化」の『学び合い』のセミナーに参加しての雑感

水落芳明さんと阿部隆幸さんが主催する『学び合い』の会に参加してきました。始業式前日。とっても有意義な会でした! www.kokuchpro.com 以下は振り返り。 ・『学び合い』=「目標と学習と評価の一体化」。授業理論として非常に優れているなぁ、と改めて感…

疲れが…出てきた…

今日は一日どっと疲れが… というのも、3月上旬から1日も休みなしで、勉強会に参加したり、部活を実施したりしていて、多分それが溜まってしまったんだと思うんです。。 なんだか、1日中眠くって、生産性が全然上がらない感じ。。一度図書室にこもり寝よう…

単元レベルでの『学び合い』の着想【地理的分野・世界と日本の地域構成】

授業づくりネットワークの最新号を読みました。 授業づくりネットワークNo.29―現場発! これからの授業とクラス~ひらく・つくる・つくり続ける~ 作者: ネットワーク編集委員会 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2018/03/30 メディア: 単行本(ソフトカバー…

LCL2018に参加しての雑感

知らない人がたくさんいる世界に飛び込むことに緊張し、行く前日まで、「行こうかなぁ、どうしようかなぁ」なんて、悩んでしまうタイプの自分。それでも、「絶対行かなきゃ後悔する。参加すれば絶対伸びる!」と思い臨んだLCL2018での2日間の合宿。結果、本…

社会科教師の前衛的な実践に勇気づけられた!【やっちゃえ先生のブログから】

やっちゃえ先生という高校の社会科の先生が書いているブログがあります。 www.yacchaesensei.com 自分はその読者なのですが、今朝、そのブログの過去記事を読み進めていたら、「すげぇ!俺のやりたいこと、やってる!」と感動。 ということで、紹介したいと…

最後の道徳はエンカウンター【クラス全員の「よいところ探し」】

自分の勤務校は、来週の月曜日が終業式。3月26日(月)。中々遅いんです。 というわけで、3月23日(金)まで授業がありました。ちょうど道徳が入ってくれたこともあり、クラス最後の道徳。 ありがちな実践だけれども、1人1分で、「ありがとう」「い…

若者が投票に行かないのは社会科の敗北か?【教育現場ができること】

若者の投票率が低い 若者が政治に関心がない と、選挙があるたびに巷ではよく言われます。 総務省|国政選挙の年代別投票率の推移について 昨年度の衆議院議員選挙でも、20代の投票率は33%だったのに対し、60代は72%と大きく開きがあります。こう…

国家の統制の強まり【文部科学省の圧力について思う】

dot.asahi.com なんだか、本当に気持ちが暗くなるニュースです… www.47news.jp 前川さんはリベラルな教育観をお持ちの方のようですね。 保守派の議員が圧力をかけ、文部科学省を動かし、学校現場に圧力をかける…。 これから更にグローバル化が進み、多様性が…

過去の事実から目を背けないように【卒業式は大感動だったけど…】

先日、卒業式がありました。 自分にとっては、教員になった年に一緒に入学してきた子どもたち。 学年は違ったのだけれども、3年間、授業も出続け、ずっと関わり続けてきた子たちの卒業。 呼名からもう涙腺がゆるく、合唱では号泣でした。音響操作のため、放…

今日の学び【自治的能力向上研修会Finalに参加して】

今日は、学級経営の勉強会である自治的能力向上研修会に参加してきました。 その感想を簡単に。 まず、赤坂真二さんの講座。現代社会の状況を分析し、そこから、これからの子どもたちにはどんな力をつける必要があるのかという自治的な集団を形成していくた…

苦手なこと【価値づけができない自分】

教員になった時から、苦手だなぁ、と感じることがあって。それは、誰かの行動に対して、価値づけする語彙力や力量がないなぁ、ということ。 一つ目。学年集会での話。 この前の学年集会。何の打ち合わせもなく、急に生徒に1年間の思い出を話してくださいと…

本物のプロジェクト型学習【N高の実践】

N高というドワンゴが作った通信制の高校があります。 まだ、自分は詳しく調べていないので、分からないことも多いのですが、そのN高で行われている実践が魅力的すぎ! 【N高ビジネスピッチ】沖縄ホリエモン祭編vol.1〜居酒屋ホリエモンチャンネル〜 【N高ビ…

部活動って何が問題?【部活動改革による私見】

こんな記事がヤフーニュースに上がっていました。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000040-san-l11 我が県でも、部活動について、強制力が働くのかなぁ。 部活動については書評でも書いています。 ブラック部活動 子どもと先生の苦しみに向き…

創造的思考をしなければ【消費者から生産者へ】

最近、ブログや書籍を読みながら、インプットばっかりだなぁと、自覚してきています。消費者的な態度ですねぇ。 inotatsu0621.hatenablog.com inotatsu0621.hatenablog.com inotatsu0621.hatenablog.com inotatsu0621.hatenablog.com 良いなぁと思う実践をつ…

生徒指導はなぜ起こる?【指導という名の操作】

以前、「生徒指導はなぜ起こる?」という題名でブログを書きました。 上記のブログでは、学校がシステムとして強制している様々なことが、生徒指導の原因になっているという論理で書きました。 つまり、生徒に問題があるという見方ではなく、学校のシステム…

書き留めておきたいことが盛りだくさん②【授業づくりネットワークNo.27 越境する授業】

先ほどのブログから続いて 授業づくりネットワークNo.27―越境する授業 オルタナティブ教育に学ぶ (授業づくりネットワーク No. 27) 作者: 藤川大祐 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2017/10/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを…

書き留めておきたいことが盛りだくさん①【授業づくりネットワークNo.26 ゲーミフィケーション】

今日は朝から、授業づくりネットワークの雑誌を3本読みました。まずは、その1冊目。 授業づくりネットワークNo.26―ゲーミフィケーションでつくる! 「主体的・対話的で深い学び」 作者: 藤川大祐 出版社/メーカー: 学事出版 発売日: 2017/07/01 メディア: …

本年度の成果と課題【生徒のアンケートから勇気づけられました】

現在2年生を担任。生徒にとったアンケートから本年度の成果と課題を出していきたいと思います。 アンケート項目はこちら。 1 社会科の授業で、どんな力がついたと思いますか 2 社会科を学ぶ意義(価値)って何だと思いますか 3 今までの授業で印象に残っ…

勇気づけを意識する【勇気づけカウンターを実践してみた!】

最近、はてなブログを始めたことがきっかけで、はてなブログを中心としたSNSで発信されている様々な先生方の実践を読み、学ぶようになりました。 その中の一つ。あおせんさんのブログ。 その中から学んだことで、今日実践してみたこと。 それが「勇気づけカ…