中学校社会科教師Pikaryaの記録

中学校社会科教師4年目。「自由と自治」がモットー。学びのポートフォリオとしてのブログ。ホームページはこちら。https://www2.hp-ez.com/hp/bunburyodo/page1

ここ最近の感心 ①非認知能力について

久々に、うんと久々に、ブログ記事を書こうかな、と思います。 何で、ブログを書いていなかったのか、というと、そんなに深い意味はありません。一番の理由は、一回書かなくなってしまってから、忙しかったり疲れたりして文章を書き続ける気持ちが薄れてしま…

離任式の計画【生徒会活動の集大成】

自分の学年にいらっしゃった先生が、事情があって、2学期から教育委員会の方に移動になりました。急なことだったので、離任式もできていなかったんですね。 その先生は指導力抜群。多くの生徒から人気。もちろん、自分も大尊敬する先生でした。 そしたら、…

未来の先生展③ フリースクールの未来について

今回の未来の先生展では、フリースクールの未来について、めちゃくちゃ考えた時間でした。 フリースクールのブースでの話。 1人あたり月に平均3万3000円頂くのが平均らしい。 そして、人数的には、1つのフリースクールで平均10.5人。 つまり、月の…

未来の先生展② サドベリーについて

八ヶ岳サドベリーのスタッフさんと生徒さんと直接お話しをさせて頂くことができました。 そこで、この前サドベリーに行った時に浮かんだ疑問が、お話を伺うことで、深く理解できました。 例えば 「ずっとゲームをしていても、それも学びって捉えるの?そもそ…

未来の先生展2018 ①PMI

未来の先生展2018。絶対に参加しなければと思い、部活の生徒には申し訳ないな、と思いつつ、2日間参加。 www.mirai-sensei.org 今週は、外に出まくった日々でした。 ① アイデアを実現できる力をつける「プロジェクトマネジメント教育」のすすめ! by 一…

EDUTRIP in 関東 を終えての振り返り

最近、更新がストップしてしまっていました。 インプットはしていたのだけれども、アウトプットまで情熱を繋げることができず。。 休息期間という感じでした。 そんな中、勤務校の体育祭が終わったタイミングで、9月11日〜13日の三日間で、教育の世界を…

応援団は学ランを着るべきか?【夏の猛暑問題を考える】

自分は高校時代、應援團の団長をしていました。 そして、今年も母校の野球応援を見に行ったのですが、学ランを着た応援団が熱中症でどんどん倒れていってしまって。。 どうすれば良いのかなぁ、とモヤモヤしていた時に、こんな記事に出会いました。 自分は素…

夏が終わる前でよかった

どこかに理想の実践の現場などあるわけはなく、今の現場でやれていることこそに価値がある。ズドーンと響いた、夜。自分の力のなさを棚に上げ環境のせいにして自分は悪くないと思い込むそんな自分が無意識にいたことに気づくいや無意識ではない分かってはい…

原理から考えると【今年は苦しみの渦中】

実践から考えるタイプの人と原理から考えるタイプの人とそれぞれ様々なタイプの人がいると思うのだけれども自分はどちらかというと、原理から考えたいタイプみたい。だから、今の自分の行っている教育が、原理に即してないと、キツイ。。民主主義自由と自治…

本物に触れる【建築士を目指す友人に会って】

担任している生徒に二人、建築関係の仕事につきたいと言っていた子が二人います。その子たちに「建築士を目指してる友達がいるけど、話聞いてみる?」と聞いたら「是非!」というので、建築士を目指している友達に、生徒二人と会ってもらい、たくさん話をし…

書評の更新!【6冊】

政治に関する書籍として。 1冊目はこちら。 デービッド・アトキンソン 新・観光立国論 作者: デービッドアトキンソン 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2015/06/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 観光って、これから人口が減…

大学の授業を参観しての雑感

縁あって、先日、フィールドワークに関する大学の授業を参観してきました。 自分の関心から参観させて頂いたため、詳しいことは書けませんが、コンテンツは自分には大ヒット。その地区の役所の職員さんが、豊富な資料をもとに、地区の現状の解説をしてくれま…

2学期以降の授業について【『学び合い』+ワークショップ+プロジェクト】

もうお盆の時期に入ってきました。 後2週間ほどで2学期が始まります。 あぁ、夏休み、後1ヶ月伸びないかなぁ と思い始める今日この頃(笑) そろそろ2学期の授業を真剣に考え始めなければと思い、今のところのメモをざっくばらんに書いておきたいと思い…

未来の先生展2018【今から楽しみで仕方ない!】

未来の先生展というイベントが、9月15日(土)、9月16日(日)に開かれます。 www.mirai-sensei.org 箕面子どもの森学園 サドベリー・バレー 東京シューレ シュタイナー学園 イエナプラン などなど、オルタナティブ教育に関する学校が、多数講座を開催…

書評の更新!(計2冊)

今日も引き続き、書評の更新。 1冊目はこちら。 歴史は実験できるのか――自然実験が解き明かす人類史 作者: ジャレド・ダイアモンド,Jared Diamond,ジェイムズ・A・ロビンソン,James A. Robinson,小坂恵理 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2018…

書評の更新!(計10冊)

ブログには手がついていなかったのですが、書評をいくつか更新してました。 1冊目 アメリカの教室に入ってみた: 貧困地区の公立学校から超インクルーシブ教育まで 作者: 赤木和重 出版社/メーカー: ひとなる書房 発売日: 2017/01/16 メディア: 単行本 この…

自分にとっての大リーグボール養成ギブス【『教師の仕事術10の原理・100の原則』を読んで】

「時短」と「成果」を両立させる 教師の仕事術10の原理・100の原則 作者: 堀裕嗣 出版社/メーカー: 明治図書出版 発売日: 2018/06/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この書籍を読んで感じた事を書評に書きました。 www4.hp-ez.com そこにも…

自分の核はここかも?【探究が腹落ちし始めている】

今日、部活で掲示した言葉。卓球を探究する!子どもたちが、日々の部活動で、探究して振り返って、そこから新たな探究が始まって振り返って、を延々と続ける。今日はどう自分が成長していけるのかな?成長実感を味わいながら、ワクワク部活に取り組めていけ…

歴史家の時間の構想がグルグル

歴史家の時間。どうしようかなぁと考えてて。思考の順。1学習指導要領からの質問づくりからの探究太智さんの科学者の時間の実践にモロに影響を受けでした。ただ、違和感は二つあり。一つは、歴史家って学習指導要領から問いは作らないよね、という根本的な疑…

ビーイング作り【部活改革や!】

今日は、部活の目標決めとビーイング作り。朝、集合してすぐに新人戦の目標を決定することに。あっさり決まるかなぁと思いきや優勝派準優勝派に分かれて議論。超難航笑というのも、今年は他校が強くて「優勝は現実的じゃない」という議論もあり。ただ「優勝…

第一子誕生!

今週は激動の日々でした。というのも、祝第一子誕生!!火曜日の昼休み、妻から学校に電話が。「小さな陣痛が来たんだけどね、、小さな陣痛のたびに、やや(赤ちゃんのことをそう呼んでました)の心拍が弱まっちゃってね。。とりあえず、来て」…いやいや、ヤ…

ぐるぐるモヤモヤ【風越コラボに参加して】

昨日は、風越コラボに参加してきました。色々と考えることがあった。でも、自分のこれからの実践が大きく変わりそうな気もする。以下は感想。・自由と自由の相互承認。自分はまだまだ腹落ちしていない。だからこそ、現場での実践は、その軸からズレたりズレ…

他人の物語ベースから自分の物語ベースへ【前田裕二さんと宇野常寛さんの動画を見て】

通勤中は車の中で動画を見ることが日課となっています。 最も見るのが多いのは、こちら。 卓球部を持っているので、どうしても毎日の更新が気になってしまう。 あとは、自分の興味関心に従って、Youtubeで動画を漁っているのですが、今日の朝見たのは、この…

粋な大人になりたい【まだまだ我に勝てない自分】

今日は暑かった。 暑かったので、学校全体で熱中症対策として部活をなしにし早帰り。 明日、最後の大会の代表校決定戦がある女子卓球部だけが学校に残っていました。 自分は男子卓球部の顧問。ずっと隣でその子たちの頑張りを見てきて、心の底から「頑張れ!…

『学び合い』にすれば良かった【失敗授業…】

1年生の宗教分布の授業。 ミニネタと作業とクイズで引っ張った一斉授業。 やってみて思う。この授業は完全に『学び合い』にすべきだった。 知識事項の調べ学習を『学び合い』にすることに抵抗があったのだけど、結局オレが講義していたら、調べ学習より定着…

歴史を学ぶ意義を実感させるための集大成【歴史的分野の最終課題】

歴史的分野の最終課題 「歴史的事実に評価・判断を下し、目指すべき社会を考えよう!」 inotatsu0621.hatenablog.com 自分が3年間行ってきた歴史学習。 歴史は事実を知るだけで終わりじゃない。 その事実にどんな解釈を加えるか。どんな評価や判断を下すか…

卓球ノートを作る【部活動改革1日目】

昨日は、初めての3年生がいない部活動でした。 朝練習は全ての時間をかけてミーティング。 「引退した時、部活を通して成長できたと自信を持って言える男子卓球部員になる!」 これを目的に据えて、「最初は何に取り組んでいく?」と話し合い。 最初は、礼儀…

忘れられない1日になりました【学総を終えて】

子どもたちに最後に話したこと。 結局、昨日書いたような話はせず。 号泣しながら、話してしまいました。。 3年生、お疲れ様。 君たちは、自分が初めて1年生から持つことができた代でした。 卓球に、本当に楽しそうに向かう姿を見て、どうにか伸ばしてやり…

正論を振りかざしていた自分【自分の中学校時代を振り返って今の自分を反省】

自主勉強、毎日出せよ 本気で練習に取り組めよ 継続が大事だよ 正論って学校にたくさんある。そして、その正論。自分はよく振りかざしてしまう。 間違ってない言葉だから簡単に使ってしまう。正しい言葉だから、使い勝手がいい。 でも、正論って響かないんだ…

これからの公教育の役割って?【公教育のリソースをゼロベースから考える】

これからの公教育が担う役割って何なのだろうか? 最近、そんな問いに向き合いながら、日々を過ごしています。 自分の教科である社会科は内容教科で、最も変わらなければならない教科だなぁって思っています。 社会科の中学校程度の学習内容って、インターネ…